新型コロナワクチン その後

こんにちは。院長の丸田です。

 先週の金・土曜日は、職員の2回目の新型コロナワクチン接種のため休診にさせていただきました。大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。また、ご理解いただき感謝致します。

 今後接種される皆さんも気になるのでは?と( 勝手に )思い、接種後の状況をお伝えしたいと思います。今回は僕を含め6人のスタッフが2回目の接種を実施いたしました。

 僕は、翌日まで筋肉痛がありましたが、その他の副反応はなく、週末を過ごすことができました。

 スタッフAは39度近い発熱に苦しみ、熱は下がったが、週が明けた本日もまだ本調子ではないということでした。「咳と鼻水のでないインフルエンザに罹ったようだ。頸部と腋窩リンパ節が腫れてとても痛い」とのことで、大変苦しかったと話していました。

 一方スタッフBは、まったく症状もなく「有意義な連休を過ごしました」と話しており、その分かれ目は一体何なのかはよくわかりません。ちなみに、スタッフA・Bの年齢差はありません。

 スタッフCは翌日の忘れたころに37度代の発熱があったとのことでしたが、すぐにおさまりそこまでしんどくもなく「熱を測って驚いた」と話していました。

 スタッフDは、発熱こそなかったが、「頭痛がひどくてつらかった」と話していました。

 スタッフEは、「高熱までは出なかったけれど、倦怠感が強く全身の筋肉痛と関節痛があり、立っていると生まれたての小鹿のように足がプルプルしていた」と笑っていました。昨日の朝からは回復したと思っていたけれど、やはり本調子ではなく「ふわふわしている」と話しています。発熱が認められたのは、3/6で50%でした。

 当初、受診の多い金曜日と土曜日に休診することを悩みましたが、結果として休みにしておいてよかったと思います。現在、高齢者の接種が始まっており、徐々にそれ以外の方にも接種の順番が回ってきます。もし、集団でお仕事をされていたり、活動をされていたりする場合には、一斉に接種するのではなく分散接種にされるか、2回目接種後をお休みにすることをお勧めいたします。(※それができるかどうかは僕にはわからないので責任は負えません( *´艸`)すいません。)

 では、また。

6月1日 開院一周年

 こんにちは。院長の丸田です。

 昨年の6月1日の開院以来、日々に忙殺され、気がつけば一周年を迎えておりました。

 無事に本日を迎えられたのは、日頃より当院の診療方針にご理解を頂き、受診して下さる患者様のお陰であると、改めて感謝の気持ちでいっぱいになっております。

 開院後は、患者様にとって最善と思う方法でクリニックを運営して参りましたが、至らない部分があり、ご迷惑をおかけしていることを痛感している次第です。患者様の増加とともに、診療時間内に診察できない状況が発生し、受付終了時間が早くなる日が増えていることを心苦しく感じております。現在改善策をスタッフとともに検討しております。また、オンライン受付において家族連番で順番がとれないことに対する不満も多く聞かれていることも承知しております。現在、採用しているシステム会社に改善のお願いを致しておりますが、未だ改善されていない状況です。患者様が便利に利用でき、且つ待合室の密の防止により安全が守られるようシステム会社の変更も含め検討して参ります。

 開院当初からの志である、「地域の皆様に親しまれ信頼できるクリニック」を目指して、精進して参る所存です。

 今後とも、よろしくお願い致します。

グラッシュビスタ -まつげ貧毛症治療剤- 購入できます!

この薬は、上まつ毛の長さ、豊かさ(太さ)、濃さを改善する外用薬です。ただし、発毛可能な毛包が存在しない場合には本来の効果が得られないことがあります。

まずは、受診が必要です。

料金は17.000円+初診料(2.500円)または再診料(1500円)です。

当院のスタッフも挑戦!その効果は?!

使用したスタッフの感想は、「正直、半信半疑でしたが、びっくりするぐらい伸びました。すごく満足しています」と、うれしい声が聞かれ、僕もうれしくなってしまいました。ご希望の方はまず受診してご相談下さい。